林業および木材製造業における労働災害は、長期的には減少してきていますが、今なお災害が起こる頻度や、万一災害が起きたとき作業者が受ける負傷の程度は、他の産業に比べて高くなっています。
 林業・木材製造業労働災害防止協会は、林業と木材製造業の事業主が、作業者の協力のもとに行う自主的な労働災害防止活動の促進を通じて、安全衛生の向上を図り、労働災害の絶滅を目指すことを目的に、労働災害防止団体法に基づき、昭和39年(1964年)9月1日に労働大臣(現:厚生労働大臣)の許可により設立され、平成元年(1989年)7月に特別民間法人化されました。  以来、その公益的使命を達成すべく、林業、木材製造業の安全で健康・快適な職場づくりを支援するため、各種の事業を積極的に展開しています。

森林は、21世紀の地球にとって大きな役割を担っています。 この森林を守り育てる林業と、生産された木材を活用する木材製造業の職場が、安全で快適なものとなることをめざし、厚生労働省、林野庁の指導のもとに事業者の皆さんの活動を支援し、「労働災害のない安全で快適な職場づくり」を推進していきます。

労働保険年度更新の手続きはお早めに

労災保険と雇用保険の申告・納付期間は、6月3日から7月10日までです。
 岐阜労働局、各労働基準監督署では、6月3日から申告書の受け付けを行っています。期限直前は、窓口の混雑が予想されますので、お早めにお出かけください。
 尚、手続きはパソコンから行うこともできますので、インターネットで電子政府の総合窓口「イーガブ」をご覧ください。
   詳しくは、
  岐阜労働局労働保険徴収室
  TEL 058-245-8115へ。


 NEWS
 
【重要なお知らせ】令和元年5月1日
 伐木・チェーンソー特別教育(則36-8)については、
 当分の間、中止とさせて頂きます。申し訳ございません。


● 労働安全衛生規則の一部を改正する省令等の施行について(伐木等の作業)
 林災防岐阜県支部の伐木等(大径木)「則36-8」の修了証所有者に対する補講等につい
 ては、流動的な部分はありますが、2019年7月以降に計画し、その都度ホームページや
 広報誌等や各団体や事業体を通じて周知致します。
 (補講2.5H:2019年8月〜2020年7月実施予定)

● 平成31年度(2019年)教育事業講習計画日程を掲載いたしました。


 名 称 : 林業・木材製造業労働災害防止協会 岐阜県支部【林災防 岐阜】
 支部長 : 浅 野 一 行

 住 所 : 〒500-8356 岐阜県岐阜市六条江東2-5-6

 連絡先 : TEL 058-275-0192 FAX 058-201-1195

 受付時間: 平日 9:00〜12:00 / 13:00〜17:00

 e-mail : 

 事業内容: 事業場の安全衛生管理活動などを支援する事業
       安全衛生教育の実施や資格取得を進めるための事業
       安全衛生意識を高め災害防止対策の情報を提供するための事業

 本 部 : 〒108-0014東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館13階
        林業・木材製造業労働災害防止協会本部
        http://www.rinsaibou.or.jp/



林業・木材製造業労働災害防止協会 岐阜県支部
〒500-8356 岐阜県岐阜市六条江東2-5-6
TEL 058-275-0192 FAX 058-201-1195